🌱 グループホーム

 

  「施設」のような大きなスペースではなく、一軒家などの小規模化された生活空間で、職員と密接な関係を築きながら家族的な生活を送ることで子どもの心の安定をはかり、成長を育んでいくのがグループホームです。

 

 少人数の人間関係の中で、より家庭的な生活経験を通して自立につながる力をつけていくことを目標にしています。

 

 目黒若葉寮では、現在4つのグループホームの運営をしております。各ホームでは児童6名に対して3名の職員がこども達と一緒に生活をしています。職員と事前に話し合いを持った上で、本人の意向も尊重し、グループホームでの生活がより望ましいと考えられた子どもが暮らしています。

 

 グループホームを本園近くに設置することにより、本園で一緒に過ごした他の子ども達や職員、地域との関係を引き続き保つことができます。

 

 

🌿 各グループホームのご紹介

サフランホーム

所在地:東京都世田谷区池尻

 

平成27年度4月より女子のグループホームとしてスタートしました。
賑やかなメンバーで、明るく楽しい雰囲気です。

オリーブホーム

所在地:東京都世田谷区代沢

 

女の子のホームです。毎日元気で賑やかに暮らしています。

サクラホーム

所在地:東京都世田谷区代沢

 

小学生から高校生の男の子が生活しています。静かな環境の中、みんな、のんび~り過ごしています。

野のゆりホーム

所在地:東京都世田谷区代沢

 

平成27年度からスタートしました。小学2年生から高校まで、幅広い年齢層の男の子たちが生活しています。とても広くて、みんな伸び伸びと暮らしています!


Copyright ©社会福祉法人愛隣会 目黒若葉寮 All rights reserved.