卒園、卒業、退寮、それぞれが新しい生活へ

本年度も励ます会を実施いたしました。

励ます会は、毎年、多くの方をお招きして行っていますが、今年はコロナウイルス感染拡大防止のため、規模を縮小した形での開催となりました。

いつも暮らしているホームそれぞれで、子どもと職員が、幼稚園の卒園、小中学校の卒業、あるいは高校卒業に伴い、退寮を迎える子どもたちをお祝いしました。

  
(写真:メニューは今晩の主役が選びました。お祝いの花束を受け取っています)


(写真:子どもの通う学校の先生や旧職員からメッセージを頂きました)

会のなかでは、主役の子どものこれまでの生活を写したムービーが流れました。

「ああかわいかったね」「大きくなったね」と言う職員。

「ああ、ここ行ったよね」と思い出を懐かしむ、送る側の子ども。

若葉寮で暮らした日々を振り返って、晴れやかな表情を見せる、送られる子どもたち。

若葉寮の絆を改めて確認できる心温まる会になりました。