建て替えプロジェクト

建て替えプロジェクト

目黒若葉寮では、本体施設の建て替えを予定しています。 現在の建物は1976年に建設されたもので、40年ほどが経過しています。

  • 老朽化が進み、子どもの安全な生活が維持できなくなっていること
  • 建立当初から時代が変わり、養育スタイルも変わったことで現状に合わない生活状態になっていること

が課題となっています。

建て替えを行い、よりよい支援をハード面からもすすめていきたいと思っております。そのためにプロジェクトチームを結成し、具体的な取り組みを行っております。 その取り組みの一つとして、施設全体でワークショップをおこない、新しい建物のコンセプトテーマを作成しました。

光と笑顔が集まるあったかわかば

このコンセプトを中心に目黒若葉寮の新しい家を創っていきたいと思っております。

ただ建て替えに向けて、一番の課題は金銭面です。 児童養護施設は、措置費により運営されているため子どもの生活や運営に必要な最低限度のお金だけしかありません。 そのため、建て替えのための費用はそのお金を削りながら捻出しながらも、その大半は寄付によって賄われています。 そのため皆さまのご協力を必要としております。 建て替え費用のご寄付を何とぞよろしくお願いいたします。