焦らずゆっくりと

昨年、目黒若葉寮を巣立っていったR君、剪定の仕事についているという近況報告がありました。

在学中からいろいろなアルバイトにチャレンジしていたので、今回は手先が器用な長所を活かして長く続いてくれるといいなあと祈る思いです。

焦らず流されず、ゆっくり自分の道を見つけていってくれたらいいなぁ。

そういえば、彼はお菓子から天ぷらまでとても美味しく作る料理男子でした!!

職員からも歓声が上がった色とりどりのお弁当がこちらです。