5月5日はこどもの日!

今年も目黒若葉寮では気持ちよさそうに鯉のぼりが泳いでいます。

準備には施設長にも手伝ってもらいました。

いつもと変わりない当たり前の日常を、少しだけ豊かに過ごすための工夫として「ハレの日」などの節目の行事を目黒若葉寮では長年、大切にしてきました。

鯉のぼりには「子どもの健康を祈る」という意味が込められているそうです。

いまは子どもたちにとっても先の見えない毎日が続いています。

しかしきっと乗り越えられると、職員一同がそう信じて子どものための日を迎えています。