もしもごはん

目黒若葉寮では、毎月11日前後で防災訓練をしています。

またこの日、各ホームは防災訓練の日の食事は、被災した状況を想定しながら、食事を摂っています。題して「もしもごはん」

サクラホームはこの日、電気やガス、水道が使えない、という想定のもと、カセットコンロを使って食事を囲みました。

レトルトカレーと土鍋ご飯です。

水が使えないという条件なら、ということでお皿にラップを引いてみましたが、何人かの子どもはスプーンでひっかいて穴が開いてしまっていました…

また、牛乳パックでスプーンが作れる、という情報から、職員がトライしてみましたが、こちらもうまくいかず。

「難しいね」「つぎはもっとゆったりラップかけようか」と言いあい、今回も実りの多い防災体験となりました。