待ちに待った梅雨明け

長い梅雨が終わりました。

この機を、ホームの梅好き3兄弟?は今か今かと待ちわびていました。

そう、漬けこんだ梅を干す時がやってまいりました。

次男(中2)は小さいころは、少ないお小遣いで梅を買うほどの梅好き。

長男(職員)は梅ジュースの新作は必ず手が出てしまうほどの梅好き。

3男(小1)を中心に、それぞれ漬け込んだ梅を、からりと晴れた昼下がりに外に干しました。

3日3晩しっかり干し上げ、さてお味は…